もう終わってた、ダスマの「Paru Paro Festival」

ちょうど1年前に、ダスマリニャス「パルパロ祭り」の紹介をしました
移住して最初の家の外壁再塗装をした時、ペインター達はダスマリニャスからやって来ました
ペインター達は我が家に泊まり込みで、土曜は昼すぎに帰ります
なので、毎週金曜日の夕食時には、ビールなどの差し入れをしていました
その時、若いペインターが
「ダスマリニャスのパルパロ祭り、1度見に来てください、なんでもありの夜になります!」って強調していました
1度は見に行きたいな~、と思っていたんですが ・・・・ コロナが始まりました
で、今年は ・・・・ と思って調べたら、11月25日に終わってました OMG!
公式の動画があったんですが、なんと6時間20分! 笑

メインストリートでのパレードです
SnapCrab_NoName_2023-11-26_18-18-8_No-00.png
SnapCrab_NoName_2023-11-26_18-21-23_No-00.png
これとは別に、アリーナでは「ストリート・ダンスコンテスト」も開催されています
SnapCrab_NoName_2023-11-26_18-24-40_No-00.png
SnapCrab_NoName_2023-11-26_18-23-38_No-00.png
SnapCrab_NoName_2023-11-26_18-26-10_No-00.png
SnapCrab_NoName_2023-11-26_18-26-30_No-00.png
会場は、大盛り上がりでした
SnapCrab_NoName_2023-11-26_18-27-51_No-00.png
私は、メインストリートのパレードだけ見られれば十分かな?
あとは、・・・・本当に何でもありの夜になるのか? 偵察したいです 笑


フィリピンブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

 Tomyさん、こんにちは。
何でもありのお祭りって怖いなぁ。
フィリピンは普段から何でもありの国ですから。
もしかして、あんなことやこんな事もアリなのか~v-12
パレードを見るだけなら問題はなさそうですが。

Re.

>もちや喜作さん、こんばんは
何でもありのお祭り、
日本でも東北地方にはあったんですよ
でも正確には、よそ者は除外されます
あくまでも、村、部落の中だけの暗黙の了解だったそうです
でも、フィリピンにもあったんですね~ 笑
これも多分ですが、外国人は除外されていると思います